キャバクラで金持ち自慢

キャバクラで遊ぶからにはお気に入りのキャバ嬢の気を引きたい、好かれたい、そして付き合いたい、そう思うのは当然です。
何もしなくてもモテるイケメンなら簡単ですが、ほとんどの人はそうではありません。
そしてキャバクラでキャバ嬢の気を引くために一番有効な方法はお金をたくさん使うことです。
そういう訳で今夜もあちこちのキャバクラで金持ち自慢が繰り広げられることになります。
しかし、金持ち自慢にも本物と偽物があるようです。

金持ち自慢 本物

本物の金持ち自慢はすぐにわかります。
それは実際にたくさんのお金を使ってくれるからです。
ハウスボトルではなく、ボトルを入れてくれる。
ボトルではなくキープができないワインやシャンパンなどの抜きものを入れてくれる。
同じ抜き物でも、ポンパドールやカフェドパリよりモエ・エ・シャンドン、ヴーヴ・クリコ。
それより、ドン・ペリニヨン、アルマンド。
上を見るとキリがありません。
また、最近では高級シャンパンのボトルを持った写真をインスタグラムに載せるキャバ嬢もたくさんいます。
そういう意味でも高級シャンパンはキャバ嬢に喜ばれます。
さらに上のお金持ちになると、バースデーイベントでシャンパン・タワーをプレゼント。
あるいは、自分の指名しているキャバ嬢をナンバーワンにするためにお金を使う。
他には同伴で高級レストランへ連れてってくれる人もいます。
もちろん、雰囲気は最高で料理も美味しいでしょう。
ただ、もしかすると、キャバ嬢は心の中で高級レストランよりもお店でお金を使って欲しいと思っているかもしれません。
キャバ嬢を喜ばせるためとはいえ無理をしてはいけません。
借金をしてまですることではありません。

金持ち自慢 偽物

偽物の金持ちとはどういうことでしょう。
キャバクラで少し働けばわかります。
ガッツリ金持ち自慢をしてくる人がいます。
他の人は、それほどあからさまではありませんが、ちょこちょこお金を持っていることを匂わせてきます。
他にも、手首にあるごっつめの腕時計は高級腕時計らしい(もし本物ならば)です。
しかし、ドリンクの1杯もご馳走してくれません。
あるいは、場内指名もせずにラインを交換し、後日、指名でお店に来ることもなしに店外に誘ったりします。
どういうつもりなんでしょう。
想像するとこんな感じでしょうか?
もし、お金持ちかもしれないと思ってもらえれば、指名が多いキャバ嬢でなければ、太客になってもらえるのではないかと期待して、ワンチャンスあるかも。
そんのところでしょうか。
しかし考えることは皆同じで、新人キャバ嬢もすぐに偽物を見抜けるようになります。
多少の見栄を張るのは構いませんが、みっともないことは止めましょう。